にゃんこ日記2

4歳幼稚園児の長男と1歳の長女の育児に奮闘中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はるくんは2月生まれなので本当は来月なんだけど
もう里帰りするので1月生まれさんに混じって行ってきました。

お向かいに1月生まれさんがいるので、お願いして連れてってもらいました。
早めに出たら2・3番で、1番さんも同じ団地の友達だったので
開始時間まで和気あいあいと過ごせました。

まず身長・体重を自分で測るんだけど、はるくんは大きな滑り台に
興味津津でイヤがり、続く検尿も「おしっこでーへん!!」と駄々をこねるところ
引っ張って行きました。
完全にオムツがはずれてないから心配したけど、おしっこはすんなり取れました。
でも、便秘のはるくんにしては珍しくゆるゆるウンチがいっぱい出てて・・・
まさかの出来事にオムツしか持ってきてなかったので、オムツをはかせました。

まずは6組で集まり、自己紹介・三歳半の特徴と、栄養のお話。
もちろんおとなしく聞いてるわけもなく走り回り、お向かいさんが
何度も追いかけて連れ戻してくれました・・・

続いて、3組が大きな部屋に入り視力検査。
保健師さんの数が足りないのかはるくんだけ待たされ、退屈気味。。
やっと始めてもらったら大きいランドルド環の向きをしつこく聞かれ、
小さいのに変える頃には飽きてやる気なし。
その結果、両目とも0.1で見えてないと言われ、再度眼科受診することに。。
視力0.1の人が遠い遠い飛行機やスズメは見えへんやろ!!
アンタが飽きさせるからやん!!
と思ったけど、言えなかった。

次は歯科健診。
こちらも順番が早いわりには待たされ、先日歯科で虫歯治療したはるくんは
全身で抵抗。
汗だくになりながらも逃亡をはかるはるくんを追いかけることができないので
内科健診を待つ間暴れるはるくんを抱っこしてあやし・・・

内科の先生を見て再び号泣したはるくん。
1人で座ってと言われても、私にひっついて離れない。
「名前は?」「年は?」「男の子?」などと聞かれても、そんなことなど
答えられる状態ではなく、、
「じゃあお母さんと一緒に座ってもいいよ」と言われて、なんとか胸の音とか
聞いてもらえた。
でも、おなかを見てもらうときに再び号泣。
しかもオムツを見て「まだオムツしてるの?!」ときびしめ。。
「もうはずれかけです」と言ったけど、普段頑張ってパンツはかせて
頑張ってるのに、たまたまオムツしてただけで指摘されるなんて。。
「普通は3歳半やと1人で座って名前くらい言えますよ」と言われたけど
まだ無理でしょう。。

そして、さらなる不安のフッ素塗布。
でも、毎日虫歯菌バイバイ!と歯磨き頑張ってることをアピールし
予想よりすんなり終了。

やっと最後の育児相談。
毎回引っかかってた言葉の発達はクリアだし、安心してたら
男女がわからない、「+」が書けない、ケンケンができないなど
私は何も不安に思ってないことを指摘され
「次回の視力検査のときにもう1回見させてもらいます」と言われました。
「+」を書くのがそんなに大事?!


とりあえずこんなに大変だとは思ってなくて、私が疲れた。。
赤ちゃん生まれる前に行って良かった~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。