にゃんこ日記2

4歳幼稚園児の長男と1歳の長女の育児に奮闘中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月4日(月)
いつもどおり元気そうなはるくんを保育園に連れて行き
夕方迎えに行くと保育士さんが「今日は熱が高かったので水遊びはやめておきました」と。
家に帰って連絡帳を見ると38℃の熱があったよう
普通に元気だったから気付かなかった・・・。
夕方も元気そうだったので、いつもどおり公園で遊んだけど
夜になって熱が上がり、しんどくてグズる。
旦那に冷えピタを買ってきてもらったけど、はるくんはそれが逆に刺激になるのか
余計に泣いて寝れず・・・

8月5日(火)
熱を測ると38.6℃。
勤務表を何度見ても1人抜けるとキツイ。
休めないなぁ・・・とはるくんに7:20に座薬を入れ、保育園へ。
病棟に着き、事情を話し午前中で帰らせてもらうようにお願いすると
師長さんが帰って良いと言って下さった。
急いで迎えに行くと、はるくんは寝てた。
家に帰ってからも寝たので、病院は午後イチで予約を取り
普通にお昼ゴハンを食べ、2人でゴロゴロしながら遊んでて
何か静かだなぁと思ってみたら、
はるくんはうつ伏せのままケイレンしてた!!!!
急いではるくんを抱っこしたが、全身のケイレンは1分たっても治まらず
唇がみるみる真っ青になり
救急に電話しようと思ったが、子供を抱っこしながら電話もできないので
ケイレンしてるはるくんを抱きながらお隣さん宅へ走ると
救急車を呼んでくれた(救急隊は仕方なく行くという対応だった)
その頃にはケイレンは治まったが、首が後ろに反り手足が伸びた状態(項部硬直)と
眼球が右上に向いたまま(眼球上転)でひたすら号泣。
5分ほどで救急車が来て中に乗り、SpO2装着すると90%、HR200.
酸素3L投与し98%まで上昇するが、はるくんはまだ手足は伸びたままで
眼球上転も変わらず意思疎通は図れない。(救急隊ははるくんの状態は観察してるように見えず)
救急隊が病院へ連絡するのも5分ほどかかり、やっと病院に搬送してもらえて
その頃にやっと意思疎通ができるようになった。
採血をするので、お母さんは外に出ててくださいと言われ、旦那に連絡。
はるくんは点滴をし、泣きながら出てきたが、私が抱くとやっと泣きやんだ。
採血の結果に1時間かかると言われ、ソファのある部屋に案内され
はるくんは結果が出るまで寝ていた。
採血の結果は異常がなく、喉にブツブツができてるからヘルパンギーナでしょう、
家で様子みてもらっていいですと先生に言われたが
項部硬直・眼球上転し、それが治まって意思疎通ができるまで30分かかった
のですが、それは普通ですか?とたずねると、
普通は15分以内で治まるので、長すぎます、再発作の可能性もあるので
入院して経過を見ましょうと言われた。
救急隊がしっかり観察せず適当に申し送ったから、あやうく異常を見逃すところだった。
この救急隊の対応に腹が立ち、その後何度も思い出してはイライラしている。
そして16時入院。
体温39.1℃だったので座薬を入れる。
はるくんはぐったり寝てしまったので、仕事が終わって来てくれた旦那と交代し
入院準備のため自宅へ。
18時には病院へ戻り、20時に旦那が帰ってからはるくんはまた寝てくれて
22時に看護師さんが点滴をはずしに来てくれたときに39.3℃で再度座薬を入れてもらう。
子供用のサークルベットに、2人でキュウキュウで寝ました。

8月6日(水)
5時半起床。
体温37.7℃
でも、だいぶ元気そう。
6時から点滴開始。
朝はお味噌汁を少しとジュース。
喉が痛い様子。
退屈そうなので、点滴しながら病棟内を散歩。
点滴のポンプが何度も鳴り、看護師さんが「もれてますねー」と。
手背から点滴してたが、もともとぽっちゃりしてる腕なので
もれてることに気付かなかった!
先生に「水分摂れてます」とアピールして点滴は抜いてもらう。
9時の体温は37.1℃。
だんだん下がってきているので、午後の様子をみて退院を決めましょうと。
午後も37.4℃と、はるくんにしては平熱なので、もう熱性ケイレンの再発はないだろうと
退院することとなる。

8月9日(土)現在
退院してから熱は出てないが、まだ顔色もイマイチで元気もなく
ママにべったり・・・
今週はずっと仕事を休んでいるので月曜日までには良くなってほしいけど・・・
802.jpg
ペットボトルを一気飲み!!

スポンサーサイト
コメント
大丈夫?!
読んでてびっくりの連続でしたv-237
ほんとに大変だったねv-399
しっかり者のにゃんこさんだから冷静に行動できたと思うけど、もし私だったら…v-356
はるくんもしんどかっただろうけど(ただでさえ毎日暑いのに高熱だもんねv-409)、にゃんこさんも大変だったでしょ?
仕事にまた行くようになっても、身体に気をつけて、絶対ムリしないでねv-354
2008/08/10(日) 23:36:12 | URL | マカロン #- [ 編集 ]
No title
この間、直接聞いた時もびっくりしたんだけど
こうやって詳しい経過を文章で見てて、目からウロコ!
ほんまに救急隊任せにしないで行動出来てよかったと思うねv-237

早くいつもの元気なはるくんに戻って
大好きなパパと お盆休みをめいいっぱい満喫してねv-343
2008/08/12(火) 21:38:24 | URL | なご #6LJL.Y16 [ 編集 ]
マカロンさんへ
多少知識がある私でもかなり驚きましたが
何かあったらまず助けを呼ぶ習慣で
すぐお隣さんに助けを求めに行ったおかげで
早くお医者さんに診てもらえてよかったです。
救急車が来たので近所でも噂になってたようで
「私だったらと考えると・・」ってみんな言ってはりましたi-229

私は病院のベッドが寝苦しかったのと、トイレや洗面のときに
子供を連れて詰所に預けたりしないといけないのが大変で
1泊でコリゴリでした・・・

ちょうど旦那がお盆休みに入ったので、家ではるくんを見てて
もらえたので、良かったですi-179
2008/08/13(水) 22:05:46 | URL | にゃんこ #- [ 編集 ]
なごちゃんへ
救急隊にメールして、昨日やっと返事が来たけど
「詳しいことが聞きたいから電話してください」
だけで、お詫びの言葉もないねんで!!
こっちが文句を言ってるのをわかってるんやろか?

はるくんはまだ痰がゴロゴロ
鼻水タラタラやけど、まぁまぁ元気よv-221
明日から私もお盆休みやし、家族でのんびり過ごすわ~。
家具やさんも行ってくるよ!
2008/08/13(水) 22:12:13 | URL | にゃんこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。