にゃんこ日記2

4歳幼稚園児の長男と1歳の長女の育児に奮闘中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ1歳4か月になる娘。
最近急に言葉を理解できるようになった気がします。

「バイバイ(´・ω・`)/~~」は完璧です。
早くバイバイしたい人(お医者さんとか)には特に…

名前を呼ぶと「ハイ」と手を上げ、お兄ちゃんの名前とか呼んでも自分のときだけ返事します。

「お腹がすいた人~」と言うと「ハイ」と言って、椅子に座らせると「ぱいぱーい(いただきます)」と手を合わせます。

2段の踏み台に登っては自慢気に「みてーみてー」と言うし
イヤなときは首を横に振る→手で振り払う→「イヤー」と言います。

パパから電話が鳴ると(パパだけ着信音が違う)「パパー」と言います。

息子が言葉の発達が遅くてずっと心配してただけに、1歳でこんなに意志疎通できるものなのか驚きます(普通なのかもしれないけど)
お兄ちゃんの影響も大きいんだろうなぁ…(特にイヤー!は)


身振り手振りもできるようになり、いないいないばぁの「ふくろうさん」を歌うと「ホーホー」と手を口に当てたり、ゴッチャの「3時ー」を歌うと首をブルブルしたり、可愛いです
スポンサーサイト
9月12日からの仕事復帰とともに保育園デビューした娘。
わずか2週間でRSウイルス感染症をもらい、高熱が4日下がらず
その後もゼイゼイが治まらずに10日ほど仕事を休んで病院通いしてました。

やっと元気になってきたかと思ったら、再び熱が出て超不機嫌でワーワー泣き、
何事かと思ったら中耳炎。。
しかも滲出性中耳炎と治りにくいもので、鼻が治らないと耳も治らないから
鼻水が出ないように風邪をひかせず鼻水も出ないように気をつけてと。。
そんなこと言われても保育園児にそれは無理だろう!と思っていたら
案の定保育園中みんな鼻タレで娘も例外でなく。。

あーあ、風邪ひいたかなぁと思ったら、急に寒くなった11月9日から
ゼイゼイヒューヒューいいだし、これは喘息かなぁと思って病院に連れてったら

今までは喘息様気管支炎だったけど
「これだけ繰り返すのは喘息と言っていいでしょう」
と喘息確定しました。

小学校入学までに治すために吸入器を買って、健康なときも毎日吸入してくださいとのこと。

今までゼイゼイするたびに午前診・午後診に2回ずつ4回吸入しに平日毎日通ってたけど
幼稚園の送り迎えに加えて仕事も始めたものだから
6時半に病院に順番取り→お弁当作って幼稚園へ→託児所経由職場へ→11時まで仕事→午前診→家に戻り昼食(娘昼寝)→幼稚園へ迎え→午後診
と、分刻みのスケジュール!
さすがにこれが毎日となると私の体力気力もついていけず
喘息と確定して家で吸入できてラクになりました。。

でも、私の貴重な(息子がいない)平日休みは全部小児科と耳鼻科の受診(涙)

かれこれ2ヶ月近く病気を患ってる娘がかわいそうだし、欠勤や早退が多いと
給料も少ないし、何のために仕事してるんやろう・・ってかんじだけど
娘が抵抗力をつけて元気になってくれることを願って頑張ります!
111023_1132~001

おてんばになってきました

どこまでもハイハイで突き進み
すべり台は階段登って、後ろ向きに1人で滑り
机やイスなど登れるものには登ってみる

玄関のドアを開けたらスーっと出て行き
階段のゲートを開けたら2階へGO
目が離せません・・

なのに歩くのはのんびり。
やっと昨日から3歩ほど歩けるようになったけど
どんどんみんなに追い抜かされてるよ~

本を本棚から出して遊ぶのがお気に入り☆
ママは片付けてばかりで大変。。


保育園にはすっかり慣れて、玄関まで出迎えてくれた先生に両手を広げて抱っこしてもらい
ママに手を振ってくれます。
ちょっと寂しい

「バイバイ」の発音が良いです。
あと「アイタ!」なども言います。


10月22日は保育園の運動会でした。
あいにくの天気で室内でしたが、ハイハイの娘は動き放題
所長のお話をまん前で聞き、大きいお友達が入場してきたら中央で拍手
体操も両手をブンブン動かして踊り
ハイハイ競争はママに一直線
玉いれの玉を離さず
大きいお友達のキャタピラ競争は自分も出たいと大泣き
親子のふれあい遊びもお手本の先生のまん前でごキゲンさん

引っ込み思案で泣いてばかりだったお兄ちゃんとは全然違って
あまりにも保育園になじんでる娘にいっぱい笑わせてもらいました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。