にゃんこ日記2

4歳幼稚園児の長男と1歳の長女の育児に奮闘中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離乳食を始めて5日目。
最初からよく食べるので5くちとかあげてたんだけど
本を読んでも「2日目からは赤ちゃんの食欲にあわせて」「便の状態を見ながら」
じゃ、どうやって進めたらいいのかわからない~・・
とりあえず今日は製氷皿2個分、スプーンを口に近付けたら、自分でスプーンを持って食べました
来週からは野菜にチャレンジしよう
スポンサーサイト
先週の木曜日、みーちゃんの予防接種のため地元のお医者さんに行ったら
すっごい風邪ひいてる人ばかり
こんなとこにいたら病気になるーーーと思いながら待ってると
突発なって2週間経ってないから、受けられないと・・

どうかな~とは思ったけど、そんなん書いてなかったし。
ってか、30分も待ってたのに!!

急いで家に帰ってはるくんとうがい手洗い

日曜日、朝に突然「口が痛い!うがいする!」と言って起きたはるくん。
うがいして、お茶飲んで嘔吐
朝ごはん食べて、全部嘔吐
熱は37.5℃

これは胃腸炎か?!と思い、すぐさま汚れたもの全部洗う。

昼ごろ39℃に。
すでに食べる元気も飲む元気もなく、ぐったり。

夜になっても同じく、飲まず食わず話さず、真っ赤な顔して目はウルウル。
でも、日曜の夜だし、休日診療所でまた違う風邪もらってこも困るので
とりあえず1包だけあったカロナールを服用。

月曜日の朝、「もう元気になった」というので、治まったのかと思いきや
39.3℃。
風邪症状もないしインフルエンザではないだろうと思ったけど
熱が高いので受診。

先生が喉を見て「真っ赤ですね」と。
検査してもらい、溶連菌でした

腎臓にくるかもしれないから、薬は10日間しっかり飲みきってくださいね!と。

風邪なら寝たら治るかなと思ったけど、病院行って良かった

絶対あのとき町医者でもらったんやわ
もう予防接種は町医者に行かず、大きい病院の予防接種の枠に行くことに決めた!!
1月24日(月)生後5カ月22日から離乳食始めました。

前から食事のときにジーっと見てたり、みんながゴハン食べてると自分も!って泣いたりしてたから、
そろそろかなぁ・・と思いながら、落ち着いたら・・と延ばしてました

最初の一口
110124_1256~001
べーっと出てきたけど、やっと私もゴハンをもらえたーと言わんばかりにニッコニコのご機嫌さん

2日目はスプーンを近付けると、自分の手で口の中にスプーンを入れてました!

3日目の今日は、上手にゴックンできました

なかなか順調

はるくんは全然食べなかったから、こっちもやる気がなかったけど、こんなに食べてくれるなら作り甲斐があります
2011年1月12日、義母が亡くなりました。

2010年10月25日(月)病院で検査し、かなり病状が悪く翌日入院、木曜日には手術になりました。
病院にかかり病気が悪いことを知らされたときは、全く予想もしていなかったので私もパニックになり・・
1人っ子の旦那もいてもたってもいられず、その晩は実家で義母と過ごしました。
でも義母はあまり驚いた様子もなく「なってしまったものは仕方ないな」と言ってました。
手術前の医師の説明は、ホントに驚くほど病状が悪く、旦那はただ茫然とし、私は義母の身に起きていることとは信じられず他人事のようでした。
義母の命が長くないことを知り、今まで親孝行なんて全然できてなかったけど、後悔しても仕方ないので、これからできることはしようと毎日面会をして、孫と一緒に過ごす時間を持つことにしました。

大きな手術も無事に終わりましたが、次第に食べられなくなり、もともと細かった義母もガリガリに痩せてしまいました。
食事がきても2~3口しか食べなかったり、しまいには配膳すら拒否。
みかんなら食べられると、みかんはよく食べてました。

高い熱が毎日のように続き、それも義母の体力を奪いました。
夕方になると熱が上がり、一晩に3回も4回も着替えることもありました。
入院してから頭にアイスノンを欠かしたことがないくらい。。

クリスマスは家で・・と思いましたが、義母もしんどそうで帰れなかったので、クリスマスプレゼントに靴下とレッグウォーマーを渡すと、喜んでくれました。

年末から急に具合が悪くなりましたが、元旦にはおせちを持って行ってあげると、少し食べれました。
体調が良さそうだったので、短時間でも外出するように強く勧めてみたけど、大みそかから大雪で、すでに義母は歩くこともしんどい状況だったので、できませんでした。
1月3日、面会に行くと、息も絶え絶えといったかんじで、もういつ急変してもおかしくないな~と旦那と相談し、お正月だったけど親戚に「会いたい人がいたら来てほしい」と伝えると、みんな来てくれて、結果的に賑やかなお正月になりました。
1月4日から先生が仕事始めで、積極的に苦痛を取る薬を使って下さり、母も少し楽そうでした。
「靴下をはかせて」と言った義母の足はカサカサ。
入院してから一度もお風呂もシャワーも入ってなかったので、たらいにお湯を汲んで洗ってあげました。
そのあたりから義母の体調の良い時を選んで清拭もしてあげました。

1月7日、病院に行くと、師長さんから個室へ移る説明があり、義母もショックだろうけど個室へ移りました。
そばで見てると呼吸がおかしく、10秒の無呼吸で体を動かすこともなく、話しかけるとかろうじてうなずく程度。
これは呼吸が危ない!と旦那に帰ってきてもらい、その翌日から連休ということもありから旦那と私で24時間付き添いました。
親戚の方も協力して1泊してくれました。

1月11日から血圧が測りにくく、触診で60台。
お腹が張ってしんどいということで、鼻から管を入れてもらいました。
すごく嫌だったみたいで「はずして」と言いました。
これが私にとって義母の最後の言葉になりました。
酸素の値も急に下がり、酸素マスクをしたけど、何度も振り払い、手も冷たく値も測れなくなったので、酸素マスクははずしました。

1月12日、旦那が朝7時に帰ってきたので、交代で病院に行きました。
血圧は測れず、手足も冷たかったですが、義母は声をかけるとわかっているようで、しんどいのか体を右向いたり左向いたりしていました。
義母のお姉さんが10時に来て下さり、11時に交代で家に帰りました。
みーちゃんが9・10日と熱を出してて、ブツブツが出てきて突発だったので、寝させてたら、14時に旦那から電話があり、用意をしてかけつけたけど、間に合いませんでした。
でも、旦那や兄弟が見守る中だったので、お義母さんも安心されたのでしょう。

私にできることはしたつもりですが、あまりにも早すぎるお別れに、いまだ信じられないかんじです。

1012.jpg
みーちゃん5カ月になりました。
最近の様子は
いろんなものを手で触れて食べてみるようになった
アーアーおしゃべりが上手。ママも「マーンマァー!」と呼びます
泣いててパパがあやそうとすると怒ってさらに泣くことも・・
人の認識ができるようになってきたのかな?
寝返りできるようになりました!
ねがえり
寝返り第1号は4カ月健診の最中!(4か月16日)
同じくらいの赤ちゃんと診察待ちをしている間でした。
将来目立ちたがり?!
でも、その後1~2日に1回と、スローペースで寝返りしてます。
寝返りから戻るのはまだできないので、うつぶせのまま泣いてます。。
30分ほどの短い昼寝を、昼間に4回くらいします。
だいぶ起きてる時間が長くなってきました。
夜は相変わらず良く寝て、夜中に1回起きるか起きないかってかんじです。
ウンチは1日3回ほど。それも授乳中が多く、動きが止まったと思ったら「ブー」っとして
何事もなかったかのように続きを飲み始めます(笑)


はるくんは3歳11カ月になりました。
この前おばさんに「いくつ?」と聞かれて
「3歳。もうすぐ4歳」と答えたときは、成長を感じました
今頃アンパンマンがブームです。毎日毎日アンパンマンばかり見ています。
だいぶキャラも覚えてきました。
年末の音楽番組続きで、EXILEと氷川きよしが好きになりました
年末、今までで一番掃除しただけあって、スッキリと新年を迎えました。
大みそかは大雪だったけど、元旦は晴れ間もみえて♪
でも、、、私以外は寝正月でした。。

2日は思いつきで買い物へ。
福袋もほとんどなく、子供服を少し買っただけだけど、
久しぶりにはるくんと離れて買い物できたのがすごく楽しかった(^v^)

3日は、親戚が来られたりしてバタバタだったのと、
お向かいさんからダンボール5つくらい、たくさんの子供服をもらいました!!!
この先子供服はほとんど買わなくてもいいかも、、

4日は、はるくんと旦那の歯医者。
はるくん、前回は気を失うくらいの勢いで、真っ青になりながら泣いてたけど
今日は泣きながらも先生に口を開けられました!!!
すごい進歩!
まぁ、今日は削ったりしてないからかもしれないけど。。
その後の旦那の治療が長引き、半日つぶれ、昼からはるくんが昼寝すると言ったので
そのままだらだらと1日が終わりました。

こんな感じで、特に何をするでもなくお正月が終わってしまった。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。