にゃんこ日記2

4歳幼稚園児の長男と1歳の長女の育児に奮闘中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は実家がみんな仕事してて忙しいのと、はるくんがいるのとで
ギリギリ37週入るまで里帰りせず家にいて、里帰りしたら早く産むのが
目標でした。

里帰り先の病院に行ったら、すでに子宮口3.5cm開いてて
赤ちゃんの大きさも3000g前後でちょうどいい大きさ。
いつ産まれてもいい感じでした。

私と旦那・家族の希望は8月1日(日曜日)。
38週5日だし、日曜日だと家族もみんな休みだし、2月1日生まれのはるくんとまる半年違いの誕生日になるし。

そして、はるくんのときもお世話になったスーパー助産師Rさんが日勤だということで・・

でも、おしるしはあったけど産まれず。


8月2日は朝から腰と恥骨の痛みが強く、おなかもいつもよりは張り気味。
「今日産まれてきてー!」と願いながらいつものように朝から動き回ったけど、
夕方になっても変化なし。。

仕方ない、夕方も動きに行くかぁと思ったら、病院にいる母から
「Rさんが今晩夜勤やから、一度診察してあげるからおいでって言ってくれてはる」と!!

すぐさま病院に向かい、はるくん出産以来久しぶりに助産師Rさんに再会。
早く生まれるように‘おまじない‘(かなり痛い)をしてもらい
帰ろうと思ったら、「近くで動きながらご飯でも食べて、変化がなかったら家に帰ったら?」
と言われ、「これから陣痛が来るかもしれないですか?」って聞いたら
「それはわからない」と。
家も40分ほどかかるので、近くのショッピングセンターにぶらぶらしに行ったら、
なんか軽く痛むような・・・
旦那が時間を計ってくれたら10分おき。
少し痛みがしっかりしてきたら5分間隔!

これはもしかして陣痛?!

18:30頃から5分間隔なので病院に行ったら、先生が
「子宮口もいいかんじで開いてきてるし、このまま入院したら?」
と言って下さって、あっさり入院。。
病棟に上がり、ピンクの着物に着替えて入院となったのが19:30。
子宮口は4cm。
「今日生まれると8月2日でハニーちゃんなんです♪」と助産師さんに
話し、できれば今日産もうという方向で、とりあえず病室でNSTを
つけて陣痛が強くなるのを待つことに。

しかし、21:30になっても5分間隔のまま、痛みも我慢できる程度。
もう3時間も5分間隔のままやし、今日中には生まれないかな~と思ったら・・

22:00頃から急に陣痛が強くなり、さらに陣痛の合間に赤ちゃんの
キックの激しいこと!!!
もう陣痛の合間に休むこともできず、つねに痛みと戦ってる状態。

それでも23:00まで頑張り、ナースコールで助産師さんに来てもらったら6cm。

「もう分娩室に行きます」とお願いして、分娩室へ移動。

その後はひたすら助産師さんにリードしてもらい言われるがまま
深呼吸したりきばったりして、みんなに「日付が変わるか変わらんか」
と言われながら、23:58(2分前)に生まれました☆

100803_0715~001


最後のいきみで出なかったらハニーちゃんにはならないとこだった・・

おかげで看護師さんとかにも「ハニーちゃん」って呼んでもらってました)^o^(

しかし、今回はとにかく恥骨が痛くて「痛い痛い!」と叫びながらのお産になりました。。

しかも、前回けっこう裂けたので、「今回はあまりいきまないで産もうね」
って助産師さんに言われてたので、「いきんで!」って言われても
どのくらいいきんだらいいのかわからなくて、自分でも訳がわからなかった・・

でも、「痛み(陣痛)を感じて」って言ってくれはって、前回よりも
陣痛に合わせていきむことができた気がしました。


そんなかんじで、入院から4時間半の安産で、念願の助産師さんに取り上げてもらえ、満足のいく出産となりました。

赤ちゃんはハニーちゃんだけど、2月1日生まれのはるくんは「ニイちゃん」になりました。
スポンサーサイト
8月2日23:58(日付が変わる2分前)に約2800gの女の子の赤ちゃんミーちゃんが産まれました
はるくんと同じ38週6日でした。
陣痛来たのが18時半頃なので早かったけど、痛かった
産んだあとも貧血で気分が悪く、ストレッチャーで運んでもらいました

でも赤ちゃんはめっちゃ可愛くて、お兄ちゃんにそっくりです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。