にゃんこ日記2

4歳幼稚園児の長男と1歳の長女の育児に奮闘中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右乳、20時間にして限界
この先まだまだ長いので、一度搾乳。

ポタポタが止まる程度なので、ラクになったようなならないような…


朝起きてから食べ物やジュースで機嫌良く過ごしていた娘ですが、布団に入って横になっている私を見て添い乳を思いだしギャン泣き
しばらく泣いてやっと重い腰を上げたパパに連れられ、ドライブに行きました


しかし、旦那はさっきまで「福井までカニを買いに行く」と張り切っていた

アナタの任務をお忘れでは??
チビちゃん往復4時間車に乗りっぱなしはしんどいやろうし、かと言ってこんなにおっぱいが痛いのに娘の面倒を見れる自信はないし…
息子の「疲れたからまた今度にしよう」の一言で延期に
でかしたぞ息子
スポンサーサイト
先週の木曜日
幼稚園で玉ねぎをとってきた息子
「自分でトントンする~」って言うし
自分でとってきたものやから、やらせることに。

左手をネコの手にして上手にトントンしてるところに、みーちゃんが眠くて号泣
落ち着かないから先に寝さそうと離れた瞬間

「痛い」と泣いた
見ると左手の親指の付け根がブスッと3センチほどパックリ切れて、キッチン血だらけ

まず止血しないとと、とりあえず手元のタオルで圧迫しながら、これは縫わないといけないから病院行かなきゃ

片手ではるくんの手を圧迫してるから、片手で・・まず電話
今診てもらえる病院をおしえてもらおうかと思ったけど、まだ6時!
かかりつけの総合病院に電話し、いろいろ聞かれて待っていると
「今日の当直は消化器外科ですが、子供は診れないそうなので、●●病院か八幡へ行ってください」と。
消化器外科は子供というだけで切り傷も診れんのかい

はるくんを見ると、号泣を通り越し、真っ青な唇でガタガタ震えてる

急いで●●病院に電話したら、「保険証を持ってきてください」と!
良かった~診てもらえる

さて次は、縫うとなれば大騒ぎだろうし、みーちゃんは預けて行ったほうがいいな・・と思い、友達に電話したら快く子守りを引き受けてくれた
すぐにはるくんの手を圧迫止血しながらみーちゃんを預ける準備をし、
さぁ行こう!と思ったけど、この圧迫止血はどうしよう。。
と考えてたら、先日買ったばかりのふきんと、先日巻きなおしたばかりの
伸びる包帯があるのを思い出し、傷口にキレイなふきんを当てて包帯でぐるぐる巻きにし、友達んち経由で病院へ

実は●●病院は私の職場。。
一般の診察は終わったところだったので、あまり待たずに診てもらえた。
「これは縫った方が早いな」と縫合の準備。
はるくんは疲れ切ってウトウト。
でも、さすがに麻酔の注射がいたくて、ベッドの上でひっくり返る勢いで
「痛いーーーーーーー!!!!!」と叫んでました
「明日も消毒に来てください」と言われ、みーちゃんを迎えに行って帰宅。

みーちゃんはおりこうさんにしてたよ~って友達は言ってくれたけど、
家に着くなり「おっぱいが欲しい!!」と大泣き
授乳してるとはるくんがキッチンで何かをしていて、「こっちにおいで~」
と言ってもなかなか来ない。
みーちゃんが寝たころにはるくんも寝てしまい、ごはんの用意をしようとキッチンに行くと・・
なんと
血だらけのキッチンの血が拭かれていた
手が痛くて血も怖かっただろうに、汚したと思ってきれいにしてくれたのかな
なんてけなげな子や

翌日、消毒に行き、しばらく通院と言われると思いきや
「傷口はキレイやし、次は1週間後の抜糸まで家で消毒でいいよ」と。
さすが身分を知られている病院。。

ということで、毎日傷口を観察しながら母が処置してます。

早く良くなりますように
明け方3:55、「血!血!」とはるくんに起こされ、見ると鼻血が

ティッシュを1枚あげると鼻の下を拭き、血だらけなのでもう1枚あげたら、ビリビリ破ってこよりを作り、鼻に突っ込んで「これしたからもう大丈夫」と言ってまた寝ました。

4歳にもなると突然の鼻血に泣くこともなく、冷静に対処することができるのね

いつも近くにいる母親も感心する成長ぶりでした



その騒ぎで目を覚ましたみーちゃんに、その後しばらく髪を引っ張られたり、上に乗られたりして眠りを妨げられ、寝不足の今日この頃…
が、近くの本屋さんに来ました

オーズが10時半に来て、一緒に写真が撮れることしかわからなかったから
本屋のどこで何やってくれるのかな~と友達としゃべってたけど・・

10時半になり、司会のお姉さんとおじさんの掛け声で
「オーズー」と呼ぶと

本屋の入り口からオーズが歩いて入ってきた

ポーズもそこそこに

写真撮影へ

ああ、写真撮影会だったのね

整理券の番号は85番。

前の方の場所で写真撮影が進んでいくのを見ながら
あんな格好がいいね~って、ポーズの練習をしたりして
最初は怖がってたはるくんも緊張感が解けました。

いよいよ順番が近くなり、友達が「みーちゃん見ててあげよか?」って言ってくれたけど
はるくんは「みーちゃんと一緒に撮る!」と。。
みーちゃんでも一緒だと心強いのね

さて、順番になり、お気に入りのオーズのベルトをつけて
オーズと一緒にポーズ
みーちゃんはオーズにくぎ付け
何度呼んでもオーズを見つめてました
いよいよ幼稚園生活がスタートしました
1日目の入園式では母にべったりひっついて離れず
2日目は少し泣いて先生に抱っこしてもらい
3日目は先生に手をつないでもらって教室へ入っていったはるくん。

1週間経ち、今では朝から「幼稚園まだ行かへんの?」「もう行こう!」
とノリノリ
帰ってきては空っぽでピカピカのお弁当箱を見せてくれたり、
出席帳のシールを見せてくれたり、「幼稚園楽しい」って言ってます

昨日はポケットティッシュがなくなったとゴミを見せて
「Nちゃんにこうしてあげたの」と目を拭く仕草をしたので
「泣いてたから涙拭いてあげたん?」って聞いたら、「そうそう」ってさらりと言ってました。

NちゃんとTくんは同じ団地で同じクラスなんだけど、朝ママと離れるときに
泣いちゃうそう・・

今日Tくんママがお昼に来てくれて、「ウチの子今日は泣かずに行けたけど、
昨日泣いてたら、はるくんが一生懸命話しかけてくれて、涙も拭いてくれてん。
ありがとう。ティッシュなくなってごめんな。
Nちゃんにも涙拭いてあげてたよ」
って教えてくれて、お礼を言ってくれました

つい1週間前まで自分も泣いてたのにね

優しい子に育ってくれて嬉しいな~とちょっと感激した1日でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。